影牢 ダークサイドプリンセス おススメトラップ(罠)解説

今作に登場するトラップの中でも特におススメできるものを厳選した。

・パラメータの意味
威:罠の威力。
速:罠の判定が出現するまでの速さ。
広:罠の判定の広さ。
長:罠がヒットした敵が行動不能になる時間の長さ。

なお、初心者向けに以下記事もおススメしておく。

主人公が直接攻撃手段を持たず罠を仕掛けて敵を仕留めていくアクションゲーム「影牢 ダークサイド...

スポンサーリンク

ベンデュラム(威:B 速:C 広:A 長:C~S)

初期装備。振り子タイプのギロチン。

振り子は数回往復し、その間ずっと判定が続く。壁や他のトラップ、仕掛けなどに当たるとその場で消滅する。

発動中にスプリングフロアなどでベンデュラム方向に吹き飛ばすとちゃんとヒットするが、吹っ飛び方向がバラバラになってしまう。コンボ継続狙いの際はご注意を。

見た目より横に判定は広いが、あまりにもマスの端にいる敵にはスカることがある。

基本的には何かしらのトラップで動きを封じ、底に横から当てるのがセオリー。バキュームフロア、ベアトラップ、デルタホースなどの隣に置くと相性が良い。

メガロック(威:A 速:C 広:S 長:C)

初期装備。チャージ時間が長い分威力が高く、広範囲の岩。

メガロックをはじめとする岩系は階段などの傾斜で発動すると発動したと同時に転がり落ちて行き、その間判定が持続する。

階段下で他の罠で足止めし、階段からメガロックを落とすと転がったメガロックが敵にヒットする。あらゆるフロアで有効なテクニックなので覚えておこう。

アイアンボール(威:S 速:C 広:S 長:C~S)

高火力で強制移動持ちの岩。傾斜で配置して、ヒット後ボールがぶつかった壁付近に追撃罠を配置するとグッド。

上から直接落とした場合は敵の位置によってランダムに強制移動してしまうのでコンボをつなげたければ傾斜で当てるのが基本。

フレアロック(威:S 速:C 広:S 長:C)

高火力・炎属性の岩。

壁に当たって戻っては来ない。炎耐性のある敵にはダウン中であってもヒットしないのでステージによっては極端に役に立たなくなる。

傾斜で使うならアイアンポールの方が使い勝手は上。平地に落とす場合はヒット後の位置がほぼ変化なし&すぐ消える点でフレアロックに軍配。

スパイクボール(威:S 速:C 広:S 長:B~S)

岩系では最大火力で岩属性以外持たずヒットさせやすい。

傾斜で使った場合は壁沿いまで転がり敵を巻き込みつつ移動する(複数体可)。敵が移動するした後の位置はほぼ固定で壁トラップへ連携させるのに最適。

他の岩系と異なりボールが消えたと同時にバウンドしてダウンするモーションが付加される。その分拘束時間が長く、コンボをつなぎやすくなっている。

フォールニードル(威:S 速:A 広:A 長:C)

いわゆる吊り天井。出現条件が緩いらしく序盤で出現する。

全トラップの中でもトップクラスの威力かつ防御力無視なのでどんな敵にもまとまったダメージを与えることができる。出も早く判定も広い。

弱点は戻りの遅さ。最速で横から別のトラップを当てようとすると次のトラップがはばまれてヒットしないことがある。

なお、最速入力で阻まれないトラップとしてメイデンハッグがある。「フォールニードル→メイデンハッグ」という防御力無視高火力2連発はおススメ連携。

サーキュラーソー(威:C 速:C 広:B 長:S)

強制2マス移動。ピザ切るやつっぽいのこぎり。

出は遅いがヒット期間が長く吹き飛ばした後もしばらく敵が起きないので拘束時間は長い。

ヒットさせやすく吹っ飛んだ敵もほぼずれない。全方位的に優秀。

イビルスタンプ(威:A 速:B 広:A 長:C)

高い火力と範囲2マスが魅力の踏み付け攻撃。

発動は遅く戻りも遅い。戻りが遅いおかげで隣に別の天井トラップを置いて連続させようとすると途切れることが多い。

基本的にはコンボの締めに使う。範囲2マスを生かせば配置場所には困らない。

イビルシュート(威:A 速:A 広:A 長:C)

魔人の蹴りで壁まで吹き飛ばす。

魔人の足はモーション後すぐにいなくなってくれるのでつながりが良く、使いやすいトラップ。

イビルナックルと異なるのは天井トラップである点とダウン中であっても必ずヒットさせてくれる点。ペンデュラムの要領で足止めトラップの横に配置するとまとめて仕留めることができる。

プッシュウォール(威:C 速:C 広:S 長:C)

初期装備。強制移動2マス。見た目以上に判定がゆっくりなのでベアトラップなどで足止めはしっかりと。

当ててしまえば複数体相手でも2マスしっかり移動させることができる。序盤は手持ちの罠が弱いのでプッシュウォール、テツクマデなどを駆使して仕掛けにぶつけて戦う戦法も良い。

スマッシュウォール(威:C 速:A 広:S 長:C)

突き出した壁が敵を吹き飛ばす。強制移動6マス。

長い飛距離を生かして壁から壁に飛ばしたり、遠い位置の仕掛けに敵を突っ込ませたりと用途は広い。威力は低いが貴重な長距離壁トラップとしてお世話になることだろう。

プッシュウォールにも言えることだが、戻りが非常に遅い。吹き飛ばした敵をスマッシュウォール付近に戻るようなコンボを組むと引っ込もうとしているスマッシュウォールが邪魔になることがある。スマッシュウォール後は少し遅めに入力することを意識しよう。

イビルナックル(威:A 速:A 広:C 長:C)

魔人の拳が高威力で壁まで敵を吹き飛ばしてくれる。

低い位置でライナーのように飛んでいくので部屋内の仕掛けに当てることは難しい。

致命的なのがダウン中の敵に空振りしてしまう点。ベアトラップやバキュームフロアの次に配置すればまず当たるが、それならギルティランスやスマッシュウォールの方が判定が広く複数体巻き込めるので高性能。

ギルティランス(威:B 速:S 広:S 長:B)

初期装備。無数の槍で攻撃する。見た目の割にダメージは低く、今作は2段ヒットしない。

壁から1マス間遠い位置からでも壁に引き寄せてくれる。壁沿いに天井・床トラップを配置したいときに便利。

判定が非常に広いため複数を同時に巻き込みやすく、倒れる角度や体勢も同じなのでコンボを継続させやすい。威力は並だが優秀なトラップ。

部屋に入った直後のドア前がギルティランスの射程であればチャンス。ベアトラップやバキュームフロアで足止めしてからギルティランスを当て、壁沿いからさらにコンボをつなげていく形は鉄板。

デスサイス(威:A 速:B 広:C 長:C)

壁に設置された鎌で攻撃するシンプルなトラップ。

壁トラップの中では高い威力と貴重な横方向への強制移動持ちだが、立ち状態でないとヒットせず範囲も狭いのがネック。決められる自信があるなら導入しておこう。

スローターファン(威:A 速:B 広:S 長:S)

高火力だが吸引力は低め。

初手では使いにくいが、バキュームフロア→スローターファンと繰り返すだけでお手軽無限コンボ完成。耐性がない敵が現れたら狙ってみよう。

メイデンハッグ(威:S 速:B 広:A 長:S)

トゲだらけの棺桶に敵を強制搬入する、いわゆるアイアンメイデン。

防御力無視高火力。見た目以上に横判定が広くうまく誘導できれば3体巻き込むことも可能。チャージ時間は長いがその分モーションも長くチャージ時間稼ぎにも使える。

壁沿いで食らった敵は壁から1マス程度前進するので壁沿いで使えば実質強制移動1マスも付加。一応射程は2マスだが、前述の理由から壁沿いで当てた方が効果的。

ベアトラップ(威:A 速:S 広:B 長:A)

初期装備。ほぼノーモーションで繰り出されるトラバサミ。

敵を中央付近に寄せることができれば複数体巻き込むことも可能だが、狙って決めるのは難しい。

序盤では貴重な足止め枠として重宝するが、中盤以降は耐性のある敵が増えてくるのでバキュームフロア・デルタホースが主役に置換されていく。

スプリングフロア(威:C 速:S 広:A 長:B)

初期装備。3マス強制移動させる。発生の速さと判定の広さが魅力。戻りはちょっと遅い。

序盤ベアトラップが効かない敵には1発目にスプリングフロアを当ててやると良いだろう。

部屋の仕掛けにぶつけるもよし、次のコンボの起点にするもよしな使いやすいトラップ。

スマッシュフロア(威:C 速:S 広:A 長:B)

強制移動6で発生も早い床トラップ。

移動距離の伸びたスプリングフロアと言う認識でOK。用途はほぼ同じ。

使ってみればわかるが、両方欲しい場面が結構ある。

ex)片方はシーケンス、片方は仕掛けに飛び込ませる用

バキュームフロア(威:C 速:A 広:A 長:A)

吸引力の高い足止め。ペンデュラム・イビルシュート・ギルティランスを横から当てる連携は鉄板。

耐性のない敵には非常に優秀。ボールも引き寄せる。半径1マスずつまで引き寄せ効果があるため無限コンボにも活用できる。

レグリナも引き寄せられる間合いで発動した方が結果的に複数敵を巻き込めることが多い。バキュームフロアが発動すると基本的にそこから離れようと移動するが、敵が攻撃モーションに入ったタイミングは移動を止めるのでひっかかりやすい。

テツクマデ(威:C 速:S 広:B 長:S)

初期装備。威力はわずかなものだが様々な理由で用途は広い。

床トラップとしては貴重な1マス強制移動。判定が長く続くので敵が到達する少しまでに発動すると良い。

判定が長く続く罠のモーション中でも一応ヒットはするがピヨってはくれない。きちんと1マス移動させたいなら直前のモーションが終わってから当てること。

備え付けの電気椅子と絡めると無限コンボも可能。

デルタホース(威:B 速:A 広:A 長:S)

無属性なのでタイミングさえ合えばすべての敵を足止めできる今作最優秀トラップ

バキュームフロアのように複数人を巻き込むことはできない完全一人用トラップだが、間接的に複数人の足止めは可能。

ex)部屋入口でデルタホースを1人に当て、もう1体がデルタホース本体に引っかかって前進できないようにし、デルタホースが終了した直後にギルティランスで2体とも巻き込む

デルタホールの弱点は発動中は別のトラップを当てても無効化してしまうこと。ただしこれは木馬の正面か背後から当てた場合の話であり、からスマッシュウォールなどを当てる分には問題なかったりする。

ちなみにアイアンポールで巻き込まれた敵にもデルタホースはきちんと当たり、拘束もされる。無限コンボのネタとして。

ヒューマンキャノン(威:B 速:S 広:A 長:A)

問答無用で高い位置の仕掛けにぶつけられる。単体のみなのが残念だが苦手なボス戦などで活躍できる有り余る性能。

壁にぶつかってから敵がせりあがる高度がやたら高い。これを利用するとプロシュライン城(チャプター1~3)の騎士像の剣を発動させなくても直接当てることができる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする