龍が如く0 カーチェイス シューティング攻略 LEGEND(レジェンド)対応

龍が如く名物(?)となっているカーチェイス&シューティングステージだが、今作も毎度ながら難易度が高い。

これは龍が如く0の最高難易度「LEGEND」における13章「罪と罰」でのカーチェイスステージ攻略記事である。

なおGENがクリアに要した時間は約1時間(再挑戦5回)。未攻略のあなたの参考となれば幸いである。

スポンサーリンク

カーチェイス基本情報

概要

尾田とマコトを乗せた車を操作しつつ、ヤクザたちを退けるミニゲーム。車と桐生それぞれにライフが設定されておりどちらかが0になるとゲームオーバー。

なお失敗するとLEGENDはその場で再挑戦が不可能なので直前のセーブ地点まで戻される。よってビデオショップに行く直前まで進めたら電話ボックスでセーブしておくことをおススメする。

桐生・車の体力はともに固定で、体力などの能力強化は反映されない。回復アイテム使用不可で装備アイテムによるダメージ軽減や身代わり石なども効果なし。

銃は15発装填で×ボタンか撃ちきったら自動リロード。

L1でヒートアイという特殊能力を使用可能。押している間時間がゆっくりになり狙いをつけやすくなる。ただし桐生もゆっくりになるので、リロードのスキを軽減することなどに使うことはできない。ヒートアイゲージは時間と共に回復する。後述するが、終盤で満タンにできればどう使っても良い。

敵カーソルの色と位置関係

敵のカーソルが赤色になったら攻撃してくる合図。雑魚であればこちらの攻撃を当てることでひるませて緑に戻すことができる。

こちらのロックオンカーソルが敵のカーソルと重なれば銃弾を当てることができる。敵カーソルの中央に行くほど威力上昇(おそらく3段階)。

効率の良い戦い方まとめ

2人以上乗っている車体は運転手を狙えばまとめて倒すことができる。極力運転手から狙うべし。ただし車種によっては狙撃手を先に倒さないと運転手を攻撃できない場合もある(バイクは100%運転手から攻撃可)。

ランチャーから放たれるミサイルはこちらの銃で迎撃可能。もちろん撃たれる前に本体撃破が理想だが、そうはいかない場合も多い。特に最後のヘリは非常に頑丈で嫌でもミサイルを撃ち落としつつ戦うことになる。

×ボタンを押し続ければ車内に隠れることができる。体当たりとロケットランチャーでのミサイルは桐生に当たると非常に危険なので撃破が間に合わないと見たら必ず隠れること。なお隠れるまで約1秒スキができるので敵の攻撃開始を見てからでは間に合わないことが多い。あくまでカーソルの色で判断して隠れること。

カーチェイス攻略

序盤

序盤は敵の数、攻撃頻度が少なく難易度は低め。とは言っても尾田の運転のせいでカーソルがぶれまくるので、反復してぶれを覚えてしまうのが手っ取り早いと思う。

なお、細かいブレを覚えるのは大変なので大きくぶれるタイミングだけ覚えてしまうと良い。具体的には追加の敵出現時。しばらくは敵を追いかけずカーソル中央で待機しておいた方が対応させやすい。

中盤

アフロは無視でOK。低確率で1発発砲してくる程度。

後部座席のドアを開いて構えている中央マシンガン持ちに集中砲火。倒したら左の運転手が攻撃可能になるので運転手を狙撃。左バイクからミサイルが来るが、右から順番に倒さないとサイトが消滅して自力で当てなければならなくなる。よって右から狙撃。

体当たり車。接近されたら一度車内へ避難。

終盤(ヘリ)

ここで小ムービーが入り最後のヘリ戦になる。左がミサイルで右がマシンガン。ヒートアイで狙いを定めつつ、右から倒す。

途中でミサイルを撃ち落とすQTEが発生する(□△〇×のうちいずれかランダム)。

後はミサイルと一騎打ち。敵よりもミサイル迎撃が先決。ヒートアイも積極的に活用すべし。怠るとミサイルが増えすぎて手がつけられなくなる。

ヒートアイ使うタイミングとしてはミサイルが発射された直後。こうすることでロックオンカーソルの移動量を減らすことができる。

本体がアップになったらもう少し。ミサイル頻度が低下する(ほぼなくなる?)ので一気に攻めよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする