YouTube Premium解禁!メリット・特典は?こんな人におススメ!

みんな大好きYoutubeーーー今回新たに日本で有料サービスが開始されました。その名も「Youtube Premium」です。

月1180円。スマホなどの端末から申し込むと割高になることがあるので、基本はPCブラウザから申し込むことをおススメします。

今回はその全貌と、ネット有料サービスヘビーユーザーのGENが考えるYoutube Premiumおススメ層を解説します。

YouTube Premium の主な特典

広告が無くなる


5秒スキップに代表される動画内広告が一切なくなります。

長い動画では複数回表示されることも多い広告ーーーヘビーユーザーには非常にありがたい仕様です。

バックグラウンド再生が可能

見たい動画を選択しておくことでオフライン状態でもその動画を視聴することが出来きます。

言うなれば限定的に動画ファイルをダウンロードすることが出来るオフライン再生モード

その他にも音楽聞き放題など諸々ありますが、動画サイトらしい特典のみ掲載しました。

他サービスとの比較

ニコニコプレミアム会員


日本人になじみ深い動画サービスと言えば「ニコニコ動画」です。こちらは月540円でプレミアム会員になることができます。

視聴面では広告や時報といった億劫な機能をブロックすることが出来るほか、1つ1つの動画の読み込みスピードがアップします。

また、ニコニコでの生放送は座席(最大視聴者数)が設定されており、座席数を超過すると最後に見に来たユーザーからはじき出される仕組みとなっているがプレミアム会員であれば優先的に残ることが出来る。

※うp主向けの特典もありますが、当記事と無関係なので今回は割愛します

アマゾンプライム


オリジナル番組を多く視聴できるほか、既存のドラマ・映画・アニメなどが見放題となる。

また大量の音楽が聴き放題となる。ただし持ち運ぶ際にははアマゾンに特化した一部端末(fireなど)でないと不便。

通販面での恩恵も多く、月500円弱にしては非常にコストパフォーマンスが良いサービスとして知られています。

YouTube Premium はこんな人におススメ!

Youtubeを長時間使っている


そもそも月1200円弱を払う価値があるかどうかはあなたの普段のようつべ依存度による。

1日5分しか使わないのに月1200円を払うのは少々勿体無いと言える。逆に何時間も広告ありの動画を視聴するのが日常化しているのであれば十分契約する価値がある。

・モバイル端末を長時間使っている


バックグラウンド再生に代表されるように今回のサービスは明らかにモバイル端末ユーザーに特化している。

PCでの作業がメインとなっている場合は広告非表示以外の恩恵はあまり得られないだろう。

他有料サービスを使っていない


月額有料サービスにしては結構な高額である為、他のネットサービスと天秤にかける必要がある。

あなたがどんなに天才でも1日は24時間しかない。やたらめったら有料サービスに加入してもネットに費やせる時間には限界がある。

財布と時間を天秤にかけて決めてみてほしい。

お金・経済・ビジネス
GENをフォローする

GENのプロフィール

(Youtubeにて毎週生放送中)

意識の低いIT自営業7年目。ネットを用いた物販・広告・金融業が得意。2020年はかねてより準備していたプログラミング(マークアップ・コーディング)の発信を開始。 twitterはこちら

禿げてもええやないか!スキンヘッド男道
タイトルとURLをコピーしました