ニンジャガイデン3RE Ultimate Ninja 基礎事項・雑魚攻略


難易度がΣ2よりも総合的に増した3 Razor’s Edge(以下3RE)ーーー回復手段が少なく慎重な戦いが求められる。

これは3REにて難易度「Hard」、難易度「Master Ninja」をクリアすると出現する最高難易度「Ultimate Ninja(以下UN)」を簡易攻略する記事である。

UN攻略にあたっての基本事項

使う武器を固定する

強化費用が高くなるUNでは使う武器を厳選し一刻も早くレベル2・3にしていかないと、火力や技不足に悩まされる。

武器教科の順番や選択は好みがあるが棒レベル1→鎌レベル1→棒レベル3→鎌レベル2→鎌レベル3→棒レベル3の順がおススメ。

棒は判定の強さはもちろん、絶技による欠損率の高さも魅力。

鎌は今作最強と名高い。回転△は無敵時間が長い、高威力、モーション中でも断骨可というチート性能。

(最もこれだけでは勝てない難所も多々あるのだが)

体力強化は回復手段

体力強化は戦闘中であっても体力を全回復させる効果があるため非常に貴重。どうしても勝てない戦闘シーンまで温存しておきたい。

忍法は火炎龍、次点で暗黒弾

火炎龍は集団戦で使うと単純に回復量が多く強力。真・火炎龍はコストの割に使う場面は少ないので、カルマに余裕があれば買う程度の認識でかまわない。

暗黒弾は燃費のよさがウリだが、回復量は少ない。

殲滅戦はセーブポイント

殲滅戦は失敗してもカルマは獲得できる上に体力全回復&チェックポイントという実質セーブと同じ機能がある。

クリアできるに越したことはないが、UN踏破が目的ならばそこまで意識することはない。

雑魚敵攻略

テロリスト、雑兵全般

遠距離から棒絶技を溜めて当てていく。欠損したら滅却で忍法ゲージを稼ぐ。もしくは中間距離で強攻撃を待ち、大鎌の連鎖断骨で一掃する。

ベレー帽タイプは連鎖を止めてしまうがまともに殴るより楽。欠損させれば強攻撃の頻度が上がる。覆面雑魚は棒の切り上げでほぼ確実に浮く為、UNでは貴重なイヅナ落とし要員。

錬金兵

3RE最大の初見殺し。初プレイでこの3体に苦しんだ人は多いのではないだろうか。

棒の絶技をレベル1まで溜めて当てる。レベル2を当てると途中で空振るので非推奨。当てきったらその場で絶技タメを開始し、再びレベル1を当てる。棒絶技モーション終了後、後ろに壁が無ければ連金兵はシールドを張るモーションとなり再び絶技タメのチャンス。

あやね編ではボスとして登場。あやねはリュウより絶技が高性能なので幾分か楽。

魔神系

遠距離からのとびかかりはΣ2と同じく脅威。滅却しようとすると不自然なまでにバックステップを繰り返すいやらしい存在。

幸い今作は弓が強い。無理に接近せず離れた位置から弓で削れば時間は掛かるが安全に倒せる。接近戦では棒絶技を当てて滅却するスタイルが有効なのは他の雑魚と同様。

戦闘ヘリ

雑魚と一緒に出ると集団リンチ現場と化す。対処を覚えることが前提。安全に倒すなら忍法ゲージの温存が必須。

①精密射撃(空中で構えボタン長押し)で両サイドの砲口を狙い撃つ。それでも倒れない場合は中央に1発当てることで最悪3発で撃破可能。

②火炎龍か暗黒弾を当てる。決めた直後はゲージがすっからかんになるので複数出現する場合は①の戦法に終始しないと厳しい。

戦闘機で翼に乗ったとき

ジャンプ弓→着地して棒の△△→スライディングを繰り返す。飛行雑魚が湧いた場合も相手にせず上記連携を繰り返す。たまに被弾するが気にしない。

ニンジャガイデン3RE Ultimate Ninja ボス攻略
単品で見れば立派な作品。ニンジャガとしては…

 

ゲーム ゲーム攻略
GENをフォローする

GENのプロフィール

(Youtubeにて毎週生放送中)

意識の低いIT自営業7年目。ネットを用いた物販・広告・金融業が得意。2020年はかねてより準備していたプログラミング(マークアップ・コーディング)の発信を開始。 twitterはこちら

禿げてもええやないか!スキンヘッド男道
タイトルとURLをコピーしました