バイオハザード0 ウェスカーモードをやったら2時間切れた話

バイオハザード0 HDリマスター ではウェスカーモードと呼ばれるモードが存在する。

本編クリア後に開始画面のSPECIALから選択可能となるこのモードをやってみたのだが、普通にプレイするとHARDを3時間弱でしかクリアできない管理人の腕でも1時間43分というTA並みの記録をたたき出すことができた。

そんなウェスカーモードについて今回は概要と仕様を解説していく。

スポンサーリンク

ウェスカーの性能

黒の疾走

×ボタンを長押ししてから離すと発動。長押しするとかがみ、離すとダッシュする。使用回数無限。

発動地点に障害物があると発動できない(かがまない)。段差も障害物扱いとなる。

ダッシュ中は無敵でダッシュ中に方向キーで多少ながら方向修正が可能。障害物か敵に当たり続けるとダッシュをやめ、一瞬硬直する。ゾンビなどには正面から触れてしまうと被弾するが背後ならすり抜けられる。

直線通路の移動時間短縮のほか、カラスなど一部敵の突破にも有効(単独行動時に限る)。

赤の斬撃

R1+□長押ししてから□を離すと発動。長押しで敵を索敵しつつ構えて、離すと斬撃を繰り出す。使用回数無限。

タメによって威力が上がるが、至近距離であればゾンビ程度は微タメでOK。

射程が広い(ハンドガン程度)が遠距離ほど威力は低下する。安全な位置から最大までタメて出すと安全。

弱点はハンターやクローラーなど小型タイプ。特にハンターは微タメ程度ではひるまず、下段に構える間に割り込まれて攻撃されることが多い。ただし発動してしまえばモーション中完全無敵

ウェスカーモード概要

難易度はNORMAL固定

特に意識せずともノーダメで進めるので難易度がわかりにくかったが、アイテムは位置から難易度はNORMALっぽい。

HARDをクリアしたデータではじめても同じ結果が得られた。

レベッカも見た目が変化

黒に包まれた戦闘服のような風貌、目は赤い。ちなみにクリアするとこのコスチュームが通常モードでも解放される。

ビリーがウェスカーに置換

見た目と性能はウェスカー、ムービー中の声はビリー。

レベッカの助けを求める掛け声は「ビリー ヘルプ!」のまま。ギミックの説明字幕はウェスカーに置換されている。

ウェスカーモードプレイ時の注意点

ウェスカーは丸腰でもOK、レベッカはフル武装で

ウェスカーはサブマシンガンを初期装備で持っているが、捨ててOK。赤の斬撃で十分戦える。ハンターが心配なら一応持っておこう。

なおリーチハンターをAランクでクリアしておけば202号室で無限マグナムリボルバーが拾える。単位時間当たりの火力はロケランを上回る性能なので、可能なら入手しておきたい。

クリアデータをロードして「EXTRA GAME」を選択すると遊べるミニゲーム。 他のバ...

レベッカは特段強化されているわけではないので可能な限り重装備で挑もう。Sランクを獲得してロケットランチャーを持たせておくと安心。

黒の疾走で楽になる箇所を覚える

派手な動きに目がいきがちな黒の疾走だが直線かつ敵がいない場所でなければ効果は薄い。

効果を最大化したいなら、敵はかわすのではなく倒しておくことも重要になる。直線的な部屋は敵を殲滅して進めるとスムーズになる。

武器管理が不要になる

本編よりもより効率化を図ることができる。例えばハンドガン・ショットガン・マグナム・グレネードといった銃や弾を拾う必要がなくなるので、これだけでも相当な時間と労力削減になるだろう。

また、弾薬や銃しかないエリアにはそもそも立ち寄らない選択肢をとることもできる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする