ブログで稼ぐなら 有料? or 無料? メリットを比較!【ハゲブロガー式】


ブログで収入を得る方法を語るにあたって必ず議論されるのが無料ブログ・有料ブログどちらを選ぶかです。

先に結論を述べるとどちらでも構いません。それぞれにメリットが存在する為それを天秤にかけてみてください。

また無料ではじめた場合であっても、いずれ有料に切り替える時期が来ます。GENが無料から有料に移行したタイミングも解説します。

無料ブログのメリット

はじめるまでが簡単で早い


一切お金がかからず、アカウントを取得さえすれば始動できます。初記事を世の中に公開するまでのスピードは無料ブログの方が圧倒的に速いです。

ちなみに有料サービスでブログをはじめようとするとレンタルサーバーの契約独自ドメインの取得という行程が必要になります。

どちらも今までネットサービスに不慣れな人には少々ハードルが高い内容です。

最初からドメインパワーの恩恵が得られる


簡単に2つの用語「URL」「ドメイン」を解説します。ご存知の方は読み飛ばしてください。

URLとはネット上のサイトの住所のこと。そしてURLの頭出し部分をドメインと呼ぶ。

当ブログのこの記事であれば

URL:https://sukinnheddootokomiti.com/blogunnei/yuuryoumuryoublog
ドメイン名:sukinnheddootokomiti.com

となる。

ドメインはかなり重要で、ドメインがグーグルに認知され評価されるほど検索結果で有利になります

グーグルから評価されたドメインで運営するサイトのことをドメインパワーが強いサイトと表現します。

記事を更新するとほぼ例外なくドメイン名の続きに記事のURLが付随します。同じ内容で更新したとしてもドメインパワーが強いサイトの方がアクセスは集まりやすくなります

有料ブログを立ち上げる際は新しくドメインを登録することになります。いわば無人島を新たに住所登録するようなものです。

グーグルからすると知らない住所なので、しばらくは検索上位どころか検索結果にすら表示されません。

一方無料ブログはドメインをこちらで選べない反面これまでのドメイン名での実績があります。

ライブドアブログならlivedoor、アメーバブログならamebaと誰もが知っているドメイン名であり、これらはドメインパワーが強いサイトです。

無料ブログであればどんな無名ブロガーが書いた記事もドメインパワーの強さで検索結果に素早く表示してもらえるわけです。

最初から内部リンクが一定数ついてくる


無料ブログサービスではサービス内でカテゴリ別のランキングやフレンドなどのシステムでユーザー同士の交流を図っています。

これは内部リンクと呼ばれ、グーグルが大好きなリンクのひとつ。これも検索結果の向上に貢献しているわけですね。

また内部リンクそのものを介することで、同サービス利用者同士でのアクセスが見込めるメリットもあります。

モチベーションを保ちやすい工夫がある

・アクセスカウンター(閲覧数を表示してくれるサービス)が最初からついている
・ユーザー同士の交流がさかん
・ジャンル別ランキングシステム

など、やる気を継続させやすい工夫が多くなされています。

というのも企業側もボランティアでサービス提供しているわけではありません。

彼らは

ユーザーに沢山記事を量産させて人を集めて欲しい

と考えています。

記事が増えてアクセスが集まるほどそのサイトのドメインパワーは強まりますし、企業側のビジネス的にもメリットが大きいわけです(後述

余談ですが既存のアクセスカウンターはロボットのアクセスなどをカウントすることでかさ増ししている場合があります。

これも「あなたのブログにはこんなにアクセスが来ていますよ!」という印象を与えることでユーザーの記事更新意欲を高める意図が垣間見えます。

有料ブログのメリット

運営の都合で削除・凍結されない


無料ブログはどこかしらの企業サービスで無料アカウントを取得しそこで開設します。

どんなに更新してもその記事はサイト運営業者の資産となり、それをどう扱おうが彼らの自由です。

運営の気に入らなければ記事が削除されたり、ブログごと削除されるといったペナルティには常に戦々恐々としなければなりません。

メンテナンスと称して非表示にされても黙って従うほかありません。

有料ブログであれば基本的にはこのようなデメリットはすべて解消されます。

厳密にはまれにサーバーのメンテナンスが起こりますが、エックスサーバーであれば数十秒のレベルです

 

ドメインパワーをひとり占めできる


前述のように有料ブログは開設当初アクセスが集まりにくい欠点があります。

しかしサイトを更新し続けてドメインが認知されてくると話は変わってきます。

ドメインパワーがついてくると、ドメインパワーだけで集客ができます。

極端なことを言えば「なう」の2文字と画像を張っただけという芸能人のような記事でもそれなりのアクセスが集まるようになります。

ドメインパワーはあなた自身が運営していく中で勝ち取った称号のようなものです。

有料ブログを運営するならドメインパワーの強化は常に意識してくださいね。

ドメインパワー独り占めのもう1つのメリットとして完全な自己責任運営がとれる点があります。

以前seeseaブログという無料サービスがグーグルに怒られてしまい、seeseaブログをグーグル検索結果に表示させないペナルティを受けたことがあります。

一時的seeseaブログにドメインパワーを凋落したわけです。原因は一部ユーザーの記事内容が問題視されたことでした。

無料ブログは貴方個人がどんなに真面目に運営できたとしても、他のユーザーが不祥事を起こすと流れ弾をもらう形でアクセスが激減するリスクがあります。

有料ブログにはこういったリスクが一切ないわけです。

ユーザビリティが高い


そのサービスの見易さ・使いやすさのことをユーザビリティと呼びます。ユーザビリティの高いサイトはアクセスが集まりやすく、リピーターも多くなります。

有料ブログはお金をかけるだけあってユーザビリティが総じて高いです。

・表示速度が速い(サイトが軽い)
・暗号化されている(安全性が高い)
・レスポンシブ対応がばっちり

ざっとあげただけでも、快適さは圧倒的です。

レスポンシブ対応は簡単に言うとスマホ・タブレット表示でもレイアウトが崩れないことです。

近年はスマホユーザーへのユーザービリティが重要視されています。

これまでネットのサービスといえばPCで閲覧するものでしたが、スマホ全盛の今では読者の半分以上がスマホから閲覧します。

スマホのユーザビリティはブログ評価を大きく変えます。

長年運営されている無料ブログサービスの多くはスマホ対策が甘いものも多いです。

有料ブログを運営することでこの差を体感できるでしょう。

プラグインにより機能が追加できる


ブログに様々な機能を追加するスクリプト(≒プログラム)のことをプラグインと呼びます。

当ブログでの目次表示、吹き出し、問い合わせフォームなど多彩な機能は全てプラグインの恩恵によるものです。

これらはユーザーが有志で作っているものがほどんどで、ほぼすべて無料で利用可能です

有料ブログではこれらを上手に使うことでよりより快適なブログ運営が可能になります。

収入を最大化できる


無料ブログサービスの大手としてアメーバブログがあります。ここはユーザーが広告を張ることが原則禁止なのでそもそも広告収入が見込めません。

またユーザーからの広告挿入が許可されているサービスであっても、交換条件としてサーバー業者側主導の広告が挿入されることがほとんどです。

この広告収入は貴方ではなく、サーバー業者へ入ってしまいますサーバー運営も無料ではないので致し方ない部分ではありますが)。

折角アクセスを集めても広告収入を横取りされては勿体無いですよね。

有料ブログではこの心配がなくなり、収益率の高い位置にも自由に広告掲載が可能になります。

有料に移行するベストタイミングは?

GENが移行したタイミングは?


GENはチキンだったので最初は無料ブログ(so-net)で記事を量産しました。

so-netブログは当時から非常に優秀な無料ブログサービスdした。1アカウントで5ブログを同時運営可能で、so-net側の広告を設定で非表示にできるなど無料ブログの欠点を補うような強みを持っていました。

ただある程度のアクセスが集まったら有料ブログへ移行する目星をつけていました。その際の基準はso-netランキングです。

この頃は恥ずかしながらグーグルアナリティクスすら知らず、so-netのアクセス解析を鵜呑みにしていました汗

約2年のブログ運営によってso-netの某カテゴリランキングでは10000超のブログの中から毎回ベスト10圏内を連発するに至りそれなりの自信がつきました。

しかしまだ有料ブログ移行への腰は重かったです。理由は費用でした。

1年間のレンタルサーバー契約料金ドメイン費用の見積もりを見て当時の広告収入より下だったことからしばらく移行には至りませんでした。

そして当時の広告収入が運営費用をまかなえる目星がついた段階で移行に踏み切った。「損はせず、元がとれる確信を得たが最終的な判断材料でした。

現在無料ブログを運営中の貴方の参考になれば幸いです。

 

理想は最初から有料だが…



(※GENがお世話になっているレンタルサーバーです。安定感抜群でブロガーからの信頼感も厚いです)

GENのブログに月20万のアクセスが集まったのは有料ブログへの移行がきっかけです。

PVをはじめとするアクセス解析データが目に見えてよくなったタイミングは有料ブログ移行の時期と合致するのでほぼ間違いありません(対照実験をしたわけではないので確実ではないですが)。

「有料ブログの方がアクセスが集まりやすい=収入も増えやすい」

この方程式はGEN自身が体感した事実です。

移行するにあたっては様々な面倒くささや葛藤がありました。

・記事を移行するか否か
・旧ブログをいつまで残すのか
・旧ブログからリンクを飛ばすのか

など悩みはつきませんでした。

諸々の作業をしながら最初から有料にしておけば…と後悔した面は多かったです。

無料ブログのメリットを多々書いたが、長期的には無料であること以外のメリットはほぼ皆無です。お金と心が許せば最初から有料ブログにすべきだと思います。

ちなみに当ブログもレンタルサーバーと独自ドメインによって運営される有料ブログです。

このブログは無料ブログからの移行ではなく、解説当初から有料で運営するスタイルをとっています。

この結果どうなるのかはGEN自身で検証し、結果が出てきたら後々記事にして行く予定です。