【厳しい現実】初心者がWebライターを本業にしてはならない理由

クラウドソーシングでのライティング案件は非常に多いです。

GENはかねてより物を書くことが好きな人間なので、文章を書くお仕事が増えることは嬉しく思っています。

その反面ちょっと懐疑的な部分もあります。

今回はGENの実体験を踏まえ、Webライターを初心者におススメできない理由をお伝えします。

説明をわかりやすくするため、クラウドソーシングに限定してお話ししています

初心者の定義

最初に「初心者」の定義をはっきりさせておきます。

今回登場する初心者は「未経験・ノースキル」とします。

インターネットを使ってお金を稼いだことがない
本業はあるが特筆したスキルがない

といった層が対象です。

ちょっと長いので、以後「初心者」で統一させてください。

初心者にWebライターをおススメしない理由

安い案件しか取れないから

Webライターとして受注できる案件は無数にありますが、高単価なものには条件があります。

そのひとつが専門性・権威性・実績のいずれかを要求されることです。

初心者にはこれらが3つともないので、安い案件で消耗してしまうことがほとんどです。

3つの条件をもう少し咀嚼しておきます。

専門性

単価の高い分野の代表として「健康・美容、会計・お金、法律、不動産」があります。

これらはすべて世間的にプロとされる職種が存在しています。

以下ようなの資格を持っていると、単価の高い仕事に参入しやすくなります。

健康・美容:医者、看護師、救急救命士など
お金:公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー・アドバイザー
法律:弁護士・行政書士
不動産:宅建・一級建築士

権威性

・YOUTUBEでのチャンネル登録者数が多い
・ツイッターのフォロワーが多い
・ブログのアクセスが多い

といった数字面の実績です。

動画編集にせよライティングにせよSEOコンサルにせよ、クライアントさんからすれば結果を残している人に頼みたくなる心理は自然な流れです。

(サイト内)実績

クラウドソーシング内でのお仕事に対する評価です。

初心者はそもそもこれが0なので、不利とされています。

作業速度が遅いから

Webライターは作業速度が命です。

初心者はクライアントさんとのやりとりや、記事執筆などに不慣れです。

経験者と比べるとひとつひとつの行動がワンテンポ遅れてしまいます。

その結果時給単価が下がり、クライアントからの印象も悪くなってしまいがちです。

【最重要】Webライターが作業速度を上げて稼ぐ方法【無双できます】
わかりやすい指標として使える「速度」ーーーWebライターに限らず最強武器かもしれません

 

Webライターをやりたい初心者向けロードマップ

ここまで夢のない話を沢山してしまいました。

初心者で稼ぐとか無理ゲーやん

という方向けに、初心者からWebライターで稼げるまでのロードマップ(もどき)を作ってみました。

これからチャレンジされる方、やってはみたものの伸び悩んでいる方は参考にしてみてください。

本業で頑張る・実体験を積む

「ネットで稼ぐ」以外の方法で専門性を獲得する方法です。

医師免許弁護士免許など希少性の高い資格を取ればOKです。

GEN
GEN

GENは資格主義者ではありませんが、有資格者が高単価案件を受注する条件の一つになっているのは客観的事実です

試しにライティングの高単価案件を検索してみてください。

往々にして「医師限定」「弁護士限定」「FP限定」「税理士限定」などのタイトルがついています。

弁護士とか医者をいちから勉強はキツイわ~

という方は、実体験で攻めるのもおススメです。

ex)子育て、結婚・離婚、単身赴任、留学、一人暮らし、プログラミングなどの学習経験・スクール経験

当然ながら希少性が高く、高需要なものほど単価が高くなります。

SNSで有名になる

ツイッターやYOUTUBE、インスタグラムなどのSNSで名を上げる方法です。

SNSで有益で面白い発信を続けることで集客し、自己ブランドを高めます。

フォロワーが多い、チャンネル登録者数が多いほど権威性が高まります。

GEN
GEN

納品記事はツイッターアカウントや動画での拡散も可能です

という謳い文句も可能です。

ブログを運営する

最もおススメの方法です!(ポジショントーク

自身でブログを開設してそれをポートフォリオにします。

自分のブログなのでいくら失敗しても大丈夫ですし、何より記事執筆に慣れることで作業速度が改善されます。

記事数を増やし、アクセスを集めれば「自身でブログを運営しています。月間PVは~です」とアピールすることができます。

記事数、ブログの規模、レイアウトや内部リンクなど要はしっかり運営されているかどうかが見られます。

初心者の方はブログサービス選びに迷うことと思いますが、おススメはワードプレスによる有料ブログです。
ブログで稼ぐなら 有料? or 無料? メリットを比較!【ハゲブロガー式】
一長一短ですがどちらかと言えば…

エックスサーバーを使えば、ほぼノータイムではじめることができます。

一番安いX10プランでOKです。

月1000円程度かかってしまいますが、長期的には非常にコスパの良い投資です。

GENがWebライターをやってみた結果

GENが実際にやってみたところーーー

日給9000円、日給1万円、日給7000円

といったペースで稼ぐことができました。

結構稼げてへん?

と思われたかもしれませんが、これはあくまで日給

案件がないときや他の作業をする日の収入は0になるので、1本でやっていくとなるとちょっと不安定過ぎる印象を受けました。

「継続案件をいかに受注し続けられるか」がWebライター業安定の肝になりそうです。

ということでGENとしては「稼げないわけではない」くらいの結論です。

初心者の方でWebライターにチャレンジしたいという方は今回のロードマップを参考に作戦を立てて取り組むことをおススメします。

最後に、先日のGENのツイートをお届けして締めたいと思います。

GEN
GEN

矛盾するようですが、Webライターは本業ではなく「Webライター以外で結果を残して、副業として稼ぐ」が最適解かもしれませんね

クラウドソーシング

GENのプロフィール

(Youtubeにて毎週生放送中)

意識の低いIT自営業7年目。ネットを用いた物販・広告・金融業が得意。2020年はかねてより準備していたプログラミング(マークアップ・コーディング)の発信を開始。 twitterはこちら

ライティング依頼の詳細

 

禿げてもええやないか!スキンヘッド男道